沖縄のファクタリング 、介護ファクタリング 、不動産担保ローンは株式会社ビジネスアシストにお任せください。

news

新着

沖縄でファクタリングをご検討中ならビジネスアシストへお任せください。

皆さんは、ファクタリングをご存知でしょうか?
弊社は沖縄でファクタリング事業を12年以上も展開しています。沖縄の地元企業としてのシェアはNo1だと自負しております。それで今回はそんなファクタリングについて簡単にご説明したいと思っております。

 

 

ファクタリングとは?

ファクタリングとは、お客様である、病院・クリニック・調剤薬局・歯科医院・介護事業所・就労支援事業所・児童デイサービスが請求をかけた診療報酬・介護給付費・障害サービス費などを弊社が早期に買い取って、お支払いすることにより、現金を早期に保有できる資金調達業務となります。ファクタリングの活用事例として簡単にご説明すると、例えば6月上旬に200万円の請求書を発行し、その支払い期日が2ヶ月後の8月末とします。そこで弊社のファクタリング業務に申し込みいただくと、6月中にその200万円の90%を買取し、月額の手数料にあたる1.25%の25,000円を差し引いた金額をお支払いいたします。申し込みからお振込まで最短5営業日で行うことができます。

 

ビジネスアシストのファクタリングはどのような施設で利用できるの?

 

 

弊社は医療・介護・福祉を限定としたファクタリングサービスとなっております。医療施設、調剤薬局、福祉施設、児童養護施設などが利用できます。医療機関、介護施設、調剤薬局の資産である診療報酬や介護給付金、調剤報酬などは2ヶ月後に振り込まれるので、その間は所有する資金で人件費や家賃などの毎月の経費をまかなっていかなければなりません。設備が壊れて、新しい設備を購入する急な出費が必要な時にファクタリングはとても有効な資金調達になります。

 

ファクタリングを活用して経営リスクを軽減!

 

ファクタリングは売掛金をすぐに現金化できるだけでなく、返済義務のない資金調達です。また銀行などから受ける融資とは異なり、担保や保証人も必要ありません。売掛金が解消されてキャッシュフローなども良くなるので賃借対照表で負債扱いされることもありません。現金を得ることで銀行の審査などでも信用を得ることにもつながります。

 

このようにファクタリングは早期に現金が必要な時にとても有効な資金調達術になります。融資との使い分けて経営リスクの改善やキャッシュフローの向上など上手に活用してみてはいかがでしょうか?

 

沖縄でファクタリングをご検討ならビジネスアシストへ

 

 

弊社は沖縄で12年ファクタリング業務を展開してきました。沖縄県の地元企業としてはお客様数としてもNo1となっています。お客様の事業展開をベースに経営に寄り添いながら適切なファクタリング活用をご提案していますのでお気軽にご相談ください。

その他の新着

>新着一覧へ

ページトップへ